家族の相談利用規約

株式会社OsidOri(以下「当社」といいます。)が提供する本サービスの利用について、以下のとおり利用規約(以下「本利用規約」といいます。)を定めます。本サービスの利用者は、あらかじめ本利用規約に同意したうえで、本サービスを利用するものとします。

第1条 本利用規約の適用について
  • 本利用規約は、利用者の皆様(以下「ユーザー」といいます。)が、当社が運営する「家族のお金相談/おうちの相談窓口」(以下「本サービス」といいます。)及び本サービス上で提供するサービスをご利用するにあたり、ユーザーが行う一切の行為に適用するものとし、利用者は、当社が定める規定のフォームに必要事項を記入し、本利用規約に同意の上本サービスを利用するものとします。
  • 当社が本サービス上において提示する諸注意等(以下「諸注意等」といいます。)が存在する場合には、諸注意等はそれぞれ本利用規約の一部を構成するものとします。
  • 当社は、ユーザーが本サービスを利用したことをもって本利用規約に同意したものとみなします。
第2条 本サービスについて
  • 家族のお金の相談について
    • ユーザーは、本サービス上で、当社と共同募集契約を締結した代理店に所属するアドバイザー(以下「募集人」という)に対し、自身のライフプラン及び保険購入にかかる相談をするための予約サービス(以下「本サービス」といいます。)が利用できます。
    • 募集人は、予約を行ったユーザーに対して、生命保険に関する相談サービスの提供を行います。なお、当社は、本サービスに関する業務の全部または一部を第三者に再委託することができるものとします。
    • 当社は、本利用規約または本サービス上で明示する以外のサービスを提供する義務を負いません。
  • おうちの相談窓口について
    • 本サービスは、ユーザーの住宅購入やリフォームに関する要望に対して相談が実施でき、相談内容に沿った工務店・ハウスメーカー(以下「住宅事業者等」といいます。)、並びに住宅ローンをご希望するお客様には金融事業者をご紹介するための面談の設定等を行うものです。当社は、本サービスに関する業務の一部又は全部を第三者に再委託することができるものとします。
    • 本サービスは、必ずしもユーザーのご要望に完全に合致する住宅事業者等を紹介することを保証するものではないことを、あらかじめご了承ください。
    • 当社は、本サービスにおいてユーザーが選択した住宅事業者等との紹介を希望した場合に、ユーザーの個人情報、住宅購入に関するご要望および希望条件等の情報を、当該住宅事業者等へ提供します。
    • 当社は、ユーザーと不動産事業者等間で締結される各種契約等については、一切関与いたしません。
第3条 本サービスのサービス対象者

本サービスの対象者は本規約に同意し、当社の所定の方式に従って本サービスの申込みを行った者とする。ただし、以下に該当する方は、本サービスの対象外とさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • 無職・学生の方(主婦または主夫の方は除く)
  • 休職中の方
  • 同業(生命・損害保険会社もしくは保険代理店、並びに住宅メーカー、工務店、不動産仲介事業者等)にお勤めの方、生損保募集人登録のある方
  • 募集人から連絡が取れない方、あるいは連絡を取ることが困難であると募集人が判断した方
  • サービスの提供に必要な情報をご提供いただけない方
  • お申込者・配偶者以外のご相談で、ご相談対象となるご本人に同席いただけない方
  • お申込時の入力事項で虚偽の記載または不備、いたずら、その他不正表記などがあることが分かった方
  • 暴力団、暴力団関係者その他反社会的勢力に関係があると当社が判断した方
  • 宗教・政治活動もしくはこれらに類似する行為または団体への勧誘行為をされた方
  • 過去当社との契約に違反した方、当社からサービスを中止させて頂いた方
  • 当社または第三者を誹謗・中傷、名誉を傷つける行為をした方
  • 当社または第三者の財産・プライバシーを侵害し、または侵害する恐れのある行為をした方
  • 本サービスの運営を妨げる行為若しくはその恐れのある行為をした方
  • その他法令に違反する行為若しくはその恐れのある行為をした方
  • 営利を目的とした利用もしくはそれに準ずる利用またはその恐れのある方
  • 他人に成りすまして本サービスを利用する行為を行った方
  • 上記項目のいずれかに該当する方の関係者であると当社が判断した方
  • その他当社が当サービスの提供が適当でないと判断した方
第4条 禁止事項

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

  • 法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
  • 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為
  • 公序良俗に反する行為
  • 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
  • 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
  • 当社が提供するソフトウェアその他のシステムに対するリバースエンジニアリングその他の解析行為
  • 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  • 当社のネットワークまたはシステム等への不正アクセス
  • 第三者に成りすます行為
  • 本サービスの他の利用者のIDまたはパスワードを利用する行為
  • 本サービスの他の利用者の情報の収集
  • 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
  • 当社ウェブサイト上に掲載する本サービスに利用に関するルールに抵触する行為
  • 反社会的勢力への利益供与
第5条 個人情報の利用目的と第三者提供

当社が本サービスを通じて取得する利用者の個人情報の取扱いについては、別途定める、「家族の相談サービスにおけるプライバシーポリシー」に従います。

第6条 契約の締結
  • 保険あるいは不動産に関する契約締結の手続は、利用者の自己の責任のもとで十分検討されたうえで、利用者と提携事業者(当社が本サービスを提供するにあたり、当社と提携した事業者、ファイナンシャルプランナー、保険代理店、募集人、住宅斡旋事業者、その他これに準ずる者を意味する。)、並びにご紹介した住宅事業者等との間で直接行うものといたします。当社は、利用者が締結される契約等の直接の当事者にはならず、当該契約の締結等に関与いたしません。
  • 利用者と提携事業者並びに住宅事業者等とのトラブル、紛争につきましては、提携事業者並びに住宅事業者等と利用者との間で解決していただくものとします。
  • 各契約等の情報は、提携事業者並びに住宅事業者等が提供する情報が、当社の提供する情報に一切優先して適用されるものといたします。
第7条 本利用規約及びサービスの変更、停止、終了

当社は、本利用規約、諸注意等及び本サービスの内容を予めユーザーに通知することなく、必要に応じて随時変更・停止・終了することができるものとします。

第8条 利用停止等

当社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、事前に通知または催告することなく、当該ユーザーについて当該サービスの利用を停止し、またはユーザーとしての登録を抹消することができます。

  • 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  • 入力事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  • 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別精算手続開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
  • その他、当社が本サービスの利用の継続を適当でないと判断した場合
第9条 その他免責事項
  • 当社は、本サービスの提供、または本サービスの変更、中断、終了等の場合において、利用者または第三者が損害を被った場合、当社に帰責事由がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  • 当社は、本サービスにおいて提供する商品・サービスに関する情報の収集に際して十分な注意を払っておりますが、当社において当該情報の内容に関する正確性、妥当性、適法性、有用性その他一切の事項について保証するものではございません。本サービスにおいて提供される商品・サービスに関わる一切の情報の正確性等につきましては、利用者が提携事業者並びに住宅事業者等に直接ご確認ください。
  • 当社は、利用者が本利用規約に違反することによって当社に損害が発生した場合、利用者に対し、損害の賠償を請求することができるものとします。
  • 当社は、天災、事変等の不可抗力及びインターネットをご利用いただく際の障害(ⅰウイルスによるサーバダウン、システム障害、データの流出・損壊及び誤った情報の掲載、ⅱハッキングによるサーバダウン、システム障害、データの流出・損壊及び誤った情報の掲載、ⅲプロバイダのシステムダウン、ⅳ操作ミスによるデータの流出・損壊、及び誤った情報の掲載、ⅴシステム環境の変化による障害、ⅵ接続のためのタイムラグなどを含みます。)など、当社の責に帰さない事由により、予定通りに本サービスが提供されないこと(本サービス提供の中断、終了、記録の消滅、機会の損失などを含みます。)について、一切責任を負いません。
第10条 反社会的勢力の排除
  • ユーザーは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」という。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    • 暴力団員等が自身または経営を支配していると認められる関係を有すること
    • 暴力団員等が自身または経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    • 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    • 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    • 自身、役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  • ユーザーは、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    • 暴力的な要求行為
    • 法的な責任を超えた不当な要求行為
    • 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    • 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    • その他前各号に準ずる行為
  • 当社は、ユーザーが前二項の表明に反して、ユーザーが暴力団員等あるいは前二項各号の一にでも該当することが判明したときは、何らの催告をせず、本サービスに関する契約を解除することができ、ユーザーはこれになんら異議を申し立てないものとします。なお、この場合、表明に反したユーザーは、当然に期限の利益を喪失し、直ちに当社に対する債務の弁済を行うものとします。
第11条 準拠法・管轄

本利用規約の準拠法は日本法とし、本利用規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。



制定 2021年12月1日
改訂 2022年7月1日