「家族のお金」のオススメ管理ツール

「家族のお金」のオススメ管理ツール

夫婦のお金の管理のルールを決めたら、管理ツールを利用するのが便利です。
ではどのツールで管理をしていけば良いのでしょうか?それぞれの特徴をご紹介しますので、ツール選びの参考にしていただければと思います。

管理するツールの特徴は?

各種管理ツールの特徴は?

家計管理のツールのそれぞれの特徴を確認していきましょう。

冊子の家計簿

  • メリット
    • 冊子の家計簿は昔から使われており、費目の項目も整っているものが多く、便利に記入できます。
  • デメリット
    • 支出した情報を保管しておくこと(レシートを保管しておく)、手入力を行うこと(家計簿に記載)、はどうしても手間が発生します。

パソコンでエクセル管理

  • メリット
    • 任意にフォーマットを作成でき、それをグラフで可視化したり、過去の数値と比較したりと便利に分析できます。
  • デメリット
    • 冊子の家計簿と同じように、支出した情報を保管しておくこと、手入力を行うこと、はどうしても手間が発生します。キーボードをタイプするので少しは楽かもしれません。

銀行の通帳やアプリ

  • メリット
    • 銀行口座やクレカのデータ連携を行えば入力の手間がなく、レシート撮影も手間を削減してくれます。また、一覧で複数口座を確認できます。
  • デメリット
    • 多くの家庭では複数の口座を利用しているため、複数の口座を都度確認するとなると手間になります。

個人向け家計簿アプリ

  • メリット
    • 銀行口座やクレカのデータ連携を行えば入力の手間がなく、レシート撮影も手間を削減してくれます。また、一覧で複数口座を確認できます。
  • デメリット
    • 家族で使う共有口座でなく、個人の口座やクレカをデータ連携すると、内容が全て丸見えになり個人のプライバシーは確保できません。また、レシート撮影の精度はアプリによりまちまちです。

夫婦用の家計簿・貯金アプリOsidOri

  • メリット
    • データ連携を行えば入力の手間がない点、一覧で複数口座を確認できる点は、1人用の家計簿アプリと同様にメリットです。
      特徴的なのは、家族ページと個人ページがあることでプライバシーが担保されること、また、家族ページには口座ごと連携しなくても利用明細を1件単位で選んで共有できるので、家族のお金の共有が便利に進みます。
  • デメリット
    • 細かい機能は一部まだないものもあるため(レシート入力など)、お客さまのご要望にお応えしながら開発を頑張ります!

「家族のお金」を管理するツール選びでおさえるポイントは?

「家族のお金」を管理するツール選びでおさえるポイントは?

ツールにはそれぞれメリットとデメリットがあることがわかりました。
さらに、ツールを選ぶ際におさえたいポイントを3つ挙げたいと思います。

両者がすぐにアクセスできるツールにすること

家族のお金は夫婦で把握しておくべき大切なものですので、確認したいときに両者がすぐにできる状態にあることが重要です。
どのツールを使用するにも、両者が簡単にアクセスできる状態にしておきましょう。

続きやすいtoolを選ぶこと

どのツールを使用するにも、両者が簡単にアクセスできる状態にしておきましょう。
その意味では、銀行口座やクレジットカードを登録できる家計簿アプリは、自動で支出や収入を記録してくれるので特にオススメです。

個人のお金のプライバシーは守ること

重要なのは「家族のお金」を両者がしっかり把握しておくことですので、お小遣いで買えるような個人の買い物までをも報告し合う必要はないでしょう。
手前味噌ですが、OsidOriでは自分のクレジットカード明細の中で、報告したいものだけを家族画面に表示できる機能もありオススメです。

まとめとツール比較表

これまで「各ツールの特徴」と「ツール選びでおさえるポイント」をみてきましたが、無理なく続けられそうなものはありましたでしょうか?

両者がアクセスしやすい家族のお金を管理入力が便利
冊子の家計簿××
(手入力が手間)
パソコンでエクセル管理
銀行の通帳やアプリ×
(紙通帳)

(アプリ)

(複数口座の管理に不便)
×
(紙通帳)

(アプリ)
個人向け家計簿アプリ
(個人口座を登録するとプライバシーがない)

夫婦向け家計簿・貯金アプリOsidOri
(口座全体も特定の支出も選択し共有可能)

(さらに改善を頑張ります)
※2020年6月OsidOri調べ

比較表を作成してみましたので、ツール選びにお役立ていただけると幸いです。

様々な便利ツールがありますので、自分たち夫婦には何がフィットするものを探すために、まずはいくつか試してみることをオススメします。