FAQ

よくある質問

サービス

  • OsidOriとは何ですか

    OsidOriは、共働き夫婦のお金の管理・貯金に最適なアプリです。
    OsidOriを通して夫婦で未来を話し、お金の様々な用事を行え、明るい未来を作ることに繋がるアプリです。



  • OsidOriで何ができますか

    夫婦の「お金の共有管理」と「未来への目標貯金」を、簡単・便利に行うことができます。

    ①お金の共有管理がカンタンにできます
    OsidOriでは「家族画面」と「個人画面」がありますが、家族画面に家族のお金を登録することで、夫婦でお金を共有/把握できます。

    例えば、夫婦でつかう口座(銀行、クレカ、ICカード)や生活費の支出をそれぞれが登録し、一緒にチェックができます。
    なお、個人ページはプライベートなページで、パートナーには見えません。

    ②目標貯金をはじめられます
    夫婦で一緒に、"家族旅行"や"教育資金"などの目標を決めて「目標貯金」を始めることができます。

    例えば、長期休暇の旅行資金を貯めたり、中長期の貯金を始めれば、夫婦で一緒に資産形成の第一歩として歩み出せます。

    ③お金のコミュニケーションが生まれます
    一緒に人生を歩んでいく夫婦は、お金のことを定期的に話しあうことも重要です。
    (OsidOriの調査では約7割の夫婦が「もっとお金の話をしたい」と回答しましました※)

    OsidOriで夫婦の家計管理や貯金を行えますが、それを通して、ぜひ夫婦でお金のことを話すことを習慣にしてみてください。きっと将来の幸せな家族の姿につながるはずです。

    ※ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000047164.html
    (クリックできない場合はコピーしてブラウザに貼り付けてください)
  • OsidOriの利用は無料ですか?

    無料でご利用いただけます。



会員登録・ログイン

  • 新規登録の流れを教えてください

    1.App StoreかGoogle PlayでOsidOriをダウンロードします
    2.メールアドレスとパスワードを設定すると、認証用のメールが届きます。
    3.認証用のメールのURLをクリックすると完了です。




  • 認証用のメールが届きません

    迷惑メールボックスにメールが届いていないかをご確認いただけますでしょうか。
    届いていない場合は、受信設定にて info@osidori.co よりメールが受信できること、URL 付きのメールを受信できることをご確認ください。
  • パスワードを忘れました

    ログイン画面よりパスワード再発行の手続きを行えます。
  • ログイン失敗と表示されます

    ログインに失敗する際に「ログイン失敗」と表示される場合、 メールアドレスかパスワードのどちらかまたは両方が間違っておりますので、再度正しく入力されているかご確認ください。
    (よくある例)
    ・全て半角で入力(アットマークも半角入力)
    ・大文字と小文字を区別して入力
    ・前後にスペースが入力されていないか
  • ペアの解除はできますか?

    アプリの設定の「ペアリング設定」より解除できます。



  • パートナーの招待/ペアリングはどう行えば良いですか?


    ●招待する側
    1.ホーム画面の左上のハンバーガーメニューをタップし、「ペアリング設定」を選択します
    2.「パートナーを招待する」をクリックし、LINE招待や、招待URLをコピーしてパートナーにお送りください。

    ●招待される側
    1.まずはアプリをダウンロードし、ユーザー登録をしましょう
    2.招待者から送られるURL※をタップすれば、ペアリングが完了です。

    ※URLをクリック後しばらくしてもアプリが開かない場合は、URLをコピーしSafariかChromeなどのブラウザに貼り付けて開いて下さい。
  • ペアリングを完了できません


    一部タイミングによってペアリングが同期していないケースがあります。お手数ですが、以下をお試しください。
    ・アプリをログアウト→再度ログインする。

    解決しない場合は「サービスに関するお問い合わせ」よりお問い合わせください。
  • 認証用URLをタップしてもアプリが開きません


    Yahoo!メールアプリなどで、認証用URLをタップしてもOsidOriアプリが開かない場合があります。
    その場合はURLをコピーしSafariやChromeなどのブラウザに貼り付け開いて下さい。

金融機関の連携

  • 金融機関の連携とは何ですか

    OsidOriに銀行口座やクレジットカード、ICカードを表示するために行う設定のことです。
    銀行やクレジットカード会社が提供するインターネットサービスと連携をして、口座残高や、クレジットカードの購入履歴をOsidOriに自動的に反映することができます。

    <登録できるカテゴリー>

    ・銀行口座
    ・クレジットカード
    ・ICカード(電子マネー)
    ・証券/投資信託
    ・財布(現金管理用)
    ※未対応の金融機関はお問い合わせよりご要望をいただけますと幸いです



  • 金融機関のIDやパスワードは何を入れれば良いですか


    各種金融機関と契約されているインターネットバンキング等のIDログイン時のパスワードを入力してください。※
    銀行の場合は支店番号、口座番号の入力が必要な銀行もあります。

    注:OsidOriのIDとパスワードではありません

    ●金融機関のIDでよくある名称例
    お客さま番号、ご契約番号、ログインID、ユーザーネーム、ユーザーID、契約者ID、会員番号、ID、WEBサービスID、など

    ●金融機関のパスワードでよくある名称例
    ログインパスワード、ログオンパスワード、IBログインパスワード、WEBログインパスワード、パスワード、など
  • 金融機関と連携するにはどうすればいいですか?

    OsidOriの個人/家族ホームの「連携するボタン」資産総額の中の「右上のプラスボタン」から、金融機関へ連携を行えます。

    ●連携に必要な情報は?
    各種金融機関でご契約されているインターネットサービス(インターネットバンキング等)のID、パスワードを入力してください。

    ※金融機関によって異なりますので、金融機関のサイトにアクセスいただき、インターネットサービスにログインする為に必要な情報をご確認ください。

    <オススメの方法>
    OsidOriにログイン情報を入力する前に、一度各金融機関のインターネットサービスやアプリから、正常にログインが可能かどうか、お試しいただくことをおすすめします。

    ●連携に失敗するケースは?
    金融機関のインターネットサービス⋅アプリにログインした際、重要なお知らせが表示されていると、OsidOriとの連携に失敗する場合があります。
    連携がうまくいかない場合は、金融機関でのお知らせを全てご確認いただいた後、再度OsidOriにて連携をお試しください。

    <必要な情報が分からない場合や忘れてしまった場合>
    各金融機関にお問い合わせください。

    ●その他連携できない場合
    お手数ですが問い合わせよりご質問ください。
  • Account Trackerとは何ですか?

    東証一部上場企業の株式会社ミロク情報サービスの子会社であるMiroku Webcash International株式会社※が提供しているサービスで、OsidOriが銀行口座などの金融機関の情報を取得する際に利用しているサービスです。

    ※Miroku Webcash International株式会社は電子決済等代行業を取得しています。
    https://www.369webcash.com/dendai/
  • 金融機関の連携を解除するとどうなりますか

    金融機関の連携を解除すると、OsidOriからデータが全て削除されます。
    誤って解除した場合は、金融機関と再び連携をすることで、自動的にデータを取得します。
  • 金融機関の取引データはいつのものが反映されますか

    OsidOriでは以下の取引データを金融機関より取得し表示しています

    ●OsidOriに新規連携した金融機関
    ・OsidOriに金融機関を登録した時点で、金融機関ウェブサイトで反映されている分の取引データを取得します。

    ●OsidOriに連携済みの金融機関
    ・OsidOriが金融機関のデータを取得する時点で、金融機関ウェブサイトに反映されている分のデータを取得します。
    ・OsidOriは毎日情報の取得/更新をしており、朝9時~午後1時頃までに更新を完了しています。

    【ご注意】金融機関のウェブサイト上とOsidOri上での表示の差について
    金融機関のウェブサイト上の取引データとOsidOri上での表示は、取得タイミングの関係で差分が生じる場合があり、最大で1日程度差分が出ます。

    <例:表示に差分が生じる場合>
    ◇2/28/8:00時点
    ・金融機関:2/28/8:00の取引データ
    ・OsidOri :2/27の取引データ(2/27の情報取得時のデータ)

    ◇2/28/9:00~13:00頃にOsidOriが情報を取得しアプリへ反映
    ・金融機関:2/28/8:00の取引データ
    ・OsidOri :2/28/8:00の取引データ

    ◇2/28/13:30時点
    ・お客さまが金融機関で取引

    ◇2/28/14:00時点
    ・金融機関:2/28/13:30の取引データ(2/28/13:30の取引を反映)
    ・OsidOri :2/28/8:00の取引データが最新

    上記のように、2/28/14:00時点でアプリを開くと、金融機関のウェブサイトとOsidOri上の反映データに差分が生じます。



  • 対応している金融機関はどこですか

    対応金融機関は以下WEBサイトをご確認ください。

    【対応金融機関一覧】
    https://info.369webcash.com/#organization_info

    尚、以下の金融機関はWEBサイトに記載がありますが、現在未対応となっております。

    ● クレジットカード
    ・セゾンカード
    ・UCカード

    【その他ご案内】
    以下の金融機関は接続ができますが一部反映されないデータがあります。

    ● ICカード
    ・WAON
    <反映されないデータ>
    OsidOriに取引明細は反映されますが、WAONの仕様により電子マネー残高のみ反映されません。

    今後も接続や反映の改善の検討を進めてまいります。
  • 未対応の金融機関はどこですか


    以下WEBサイトにない金融機関は未対応となります。

    【対応金融機関一覧】
    https://info.369webcash.com/#organization_info

    尚、以下の金融機関はWEBサイトに記載がありますが、現在未対応となっております。

    ● クレジットカード
    ・セゾンカード
    ・UCカード

    【その他ご案内】
    以下の金融機関は接続ができますが一部反映されないデータがあります。

    ● ICカード
    ・WAON
    <反映されないデータ>
    OsidOriに取引明細は反映されますが、WAONの仕様により電子マネー残高のみ反映されません。

    今後も接続や反映の改善の検討を進めてまいります。

  • 連携先金融機関のメンテナンス状況を知りたいです


    OsidOriに登録できる金融機関のメンテナンスに関わる情報を以下サイトにてリアルタイムで更新しています。

    ▼メンテナンス状況はこちら▼
    https://info.369webcash.com/maintenanceSpec.jsp

    【掲載している情報の例】
    ・メンテナンス中の金融機関名
    ・対応状況のステータス
    ・対応完了の見込日
    ※メンテナンス終了日から一ヶ月経過した情報は削除しています
  • 金融機関のデータの更新はいつ行われていますか?


    金融機関より最新データを毎日取得しており、OsidOriを起動した際にアプリに更新されます。

    なお、更新タイミングの詳細は以下もご確認ください。
    「Q 金融機関の取引データはいつのものが反映されますか」
  • 金融機関はいくつまで連携できますか?


    1アカウントにつき、銀行・クレジットカード・デビットカード・ICカード(電子マネー)・証券/投資信託を最大7個まで連携を行え、夫婦合計では14個の連携が可能です。※

    例えば、夫婦で個人画面に各3個と夫婦画面に8個の場合、合計14個になります。

    なお、プレミアムプランでは無制限で金融機関を連携できますので
    本ページの「プレミアムプランはどのようなサービスですか」をご確認ください。

    ※「お財布」はいくつでも登録が可能です。

  • 金融機関の情報はどのように管理していますか?

    OsidOriでは、ユーザーの同意なく第三者に情報を提供することはありません。
    通信は暗号化され、パスワードなどの認証情報は暗号化し保管しています。
    詳しくは以下のプライバシーポリシーをご確認ください。
    https://www.osidori.co/privacy/

    なお、OsidOriは電子決済等代行業者として財務局へ登録を完了しており、サービスを安心して便利にご利用いただける体制を構築しています。
    「株式会社OsidOri 電子決済等代行業者登録のお知らせ」
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000047164.html
  • 連携した金融機関を削除するにはどうすればいいですか?


    以下の手順で削除を行えます

    <金融機関の削除の手順>
    1. ホーム画面の「資産総額」をタップします
    2. 「資産総額」に銀行口座・ICカード・証券/投資信託・財布、「今月の利用額」にクレジットカードが表示されていますので、削除したいものをタップします。
    3. 右上の「鉛筆のアイコン・編集」をタップすると、編集画面になりますので、そこで右上の「ゴミ箱のアイコン・削除」をタップすると完了です。

  • 金融機関を連携したのに表示されていないようです。


    見つからない場合は、以下のケース考えられますのでご確認をお願いいたします。

    ①「資産総額」に表示されている
    金融機関を連携すると「資産総額」に表示されますので、そちらをご確認ください。

    <確認方法>
    1. 個人/家族ホームから「資産総額」をタップ
    2. 「口座取引」画面で以下の表示をご確認ください
    ・銀行、ICカード、証券/投資信託、財布 :「資産総額」の箇所に表示されています
    ・クレジットカード:「今月の利用額」の箇所に表示されています

    ②「個人画面」「家族画面」のどちらかに表示されている。
    一方の画面で登録した金融機関が見つからない場合は、もう一方の画面をご確認ください。※

    <確認方法>
    1.ホーム画面の左上のメニュー(三本線のバー)をタップ
    2.上部に表示される「家族」か「あなた」をタップ
    3.それぞれの画面の「資産総額」に表示されているかご確認ください

    ※OsidOriは家族と個人の2画面構成になっており、金融機関の連携先画面は、家族と個人を選べます。そのため家族画面で連携すると家族画面に表示され、個人画面では表示されません。
  • 金融機関を連携すると「既に登録されています」と表示されます。


    すでに連携済みであることが考えられます。
    Q「金融機関を連携したのに表示されていないようです」の項目をご確認ください。
  • 「再度口座の連携を行ってください」と表示されたり、再連携がうまくいきません


    連携した金融機関のログインに失敗しておりますが、以下の対応で解決できます。

    <再連携の方法 >
    1.「再度口座の連携を行ってください」をタップします。
    2. 画面上の案内に従い登録を行います。(ex.アルファベットや数値を入力するイメージ認証など)
    3. OsidOri上で「再度口座の連携を行ってください」の表示が消え、金融機関の情報(口座残高、明細)が正しく反映されたら登録は完了です。

    上記3の際に『[ERR002002]当該金融機関の再認証が必要です』が出た場合は、お手数ですが以下で解決できます。

    <上記3の際にエラーが出た場合>
    1. ホーム画面で「資産総額」をタップ
    2. 該当の銀行口座をタップ
    3. 銀行取引情報の右上の「編集」をタップ
    4. 登録情報の編集の「ログイン情報を修正」をタップ
    5. 銀行のID/パスワードを入力し再認証

    上記で解決しない場合は、お手数ですがFAQページの下部の「サービスに関するお問い合わせ」よりお問い合わせください。
  • モバイルSuicaで「再度口座の連携を行ってください」と度々表示されます


    モバイルSuicaは以下の2つの方法で連携できますが、それぞれに応じてご対応をお願いします。

    ●モバイルSuica(Suica ID)で連携する
    モバイルSuicaの仕様で、OsidOriアプリ内で毎日更新が必要です。※

    ※JR東日本様のwebサイトの仕様となり、他の家計簿サービスでも同様の現象となります。今後、JR東日本様の仕様が変更されましたらOsidOriで対応を行います。

    ●モバイルSuica(My JR-EAST ID)で連携する
    スマートフォン端末にCookie情報を保存されていれば、毎日の更新は必要ありません。
    <ご参考> JR東日本のMy JR-EASTページ
    https://www.jreast.co.jp/myjreast/
  • 楽天銀行との連携で「当該サイトに登録されているメールアドレスの設定確認が必要です。当該サイトでご確認のうえ、もう一度お取引ください」というエラーが出ます


    楽天銀行を連携する際に、以下のエラーが出ることがありますが、以下の方法で解消されます。

    ●エラーの内容
    楽天銀行を連携しようとすると以下のエラーが発生することがあります。
    ・エラー番号:80010019
    ・エラー文言:当該サイトに登録されているメールアドレスの設定確認が必要です。当該サイトでご確認のうえ、もう一度お取引ください。

    ●原因と解消方法
    楽天銀行のwebサイトでメールアドレスの設定作業が必要、と表示がされる際のエラーとなります。(本エラーは楽天銀行アプリでは表示されず、PCやスマホ等のブラウザから楽天銀行のwebサイトにログインを行うと上記のエラーが表示されています)

    楽天銀行のwebサイトにログインし、こちらの設定を完了することでOsidOriに連携できるようになります。
  • 特定のカードで「再度口座の連携を行ってください」と度々表示されます


    以下のクレジットカードは、カード会社様の仕組みにより追加認証を毎日行う必要があります。大変お手数ですが、「再度口座の連携を行ってください」の表示部分をタップし、再認証をお願いいたします。
    ※再認証をするとOsidOri内のデータが更新されます。

    <対象クレジットカード>
    ・オリコカード
    ・ジャックスカード
    ・セディナカード
    ・ライフカード

各種機能

  • 個人ホームと家族ホームとは何ですか?

    OsidOriは家族と個人の2画面構成になっており、「個人ホーム」は個人のページで、「家族ホーム」はパートナーと一緒にお金を共有するページです。
    「個人ホーム」はパートナーからは見えないプライベートなページです。

    <家族/個人の画面を行き来する方法>
    1.ホーム画面の左上のメニュー(三本線のバー)をタップ
    2.上部に表示される「家族」か「あなた」をタップ
    3.「家族」をタップすると家族ホーム、「あなた」をタップすると個人ホームへ遷移できます。
  • 個人ホームはパートナーからは見えませんか?

    はい、パートナーからは見えないプライベートなページです。
    個人のお小遣いなどを登録すると便利です。
  • 個人ホームには何を登録するとよいですか?

    個人ホームには、個人のお小遣い口座やクレジットカードを登録すると、プライバシーをもって管理できます。
  • 家族ホームには何を登録するとよいですか?

    ●夫婦で共有管理する口座/現金がある場合
    <口座がある場合>
    夫婦の「家計口座」や「貯蓄口座」、「子供口座」などを登録すると一緒に確認できて便利です。

    <現金管理の場合>
    現金管理の場合はOsidOriの機能である「財布」を登録し、そこで現金の支出を管理することができます。※
    ※FAQの「財布とは何ですか」「財布はどういうときに便利ですか」「財布はどう使えばいいですか」に詳しいです。

    ●共有管理する口座がない場合
    それぞれが支出した「家族のための出費」の利用明細を登録すると、家族ホーム上で夫婦の収支が把握できて便利です。

    例えば、個人の口座で引き落とされた「家賃」や個人のクレジットカードで支払った「家族旅行の費用」「食費」などを夫婦ホームに登録してみましょう。



  • 家族/個人の画面の切り替えは、どうすればいいですか。


    OsidOriは家族と個人の2画面構成になっており、それぞれの画面は以下のように行き来できます。

    <家族/個人の画面を行き来する方法>
    1.ホーム画面の左上のメニュー(三本線のバー)をタップ
    2.上部に表示される「家族」か「あなた」をタップ
    3.「家族」をタップすると家族ホーム、「あなた」をタップすると個人ホームへ遷移できます。
  • ホームでは何ができますか?

    ホームは全体の概要を確認できる画面で、資産総額・今月の収支・目標貯金の概要を確認できます。
    ホームは「家族ホーム」と「個人ホーム」があります。

    <各項目の説明>
    ●家族ホーム
    「家族」の資産や収支を2人で確認できる画面です。

    ●個人ホーム
    「個人」の資産や収支を2人で確認できる画面です。
    個人ホームはパートナーからは見えないプライベートな画面です。

    ●資産総額
    銀行などの金融機関、また、現金管理用の「財布」を連携するとその金額が表示されます。

    ●今月の収支
    1ヶ月間の支出入と収支が表示されます。
    初期設定の集計期間は1日~月末ですが、期間は「アプリの設定」から任意に変更できます。

    ●目標貯金
    目標金額/時期を決めて2人で貯蓄ができる「目標貯金」が表示されます。



  • 資産総額では何ができますか?

    資産総額では、登録している銀行口座の残高を確認でき、お持ちの資産を一元管理できます。

    <登録できるカテゴリー>
    ・銀行口座
    ・クレジットカード
    ・ICカード(電子マネー)
    ・証券/投資信託
    ・財布(現金管理用)

    ※未対応の金融機関はお問い合わせよりご要望をいただけますと幸いです
  • 今月の家計簿の「収支」では何ができますか?

    今月の家計簿の「収支」では、当月の入金と出金の状況を確認でき、家計の1ヶ月の成績を確認できます。

    収支の集計期間は初期設定では1日〜月末になっていますが、集計期間は「アプリの設定」から変更できます。
    詳細はよくある質問の「集計期間を変更できますか」をご参照ください。
  • 今月の家計簿の「収支」で小カテゴリーを表示させたいです


    小カテゴリーの表示は以下の手順で可能です。

    1.今月の家計簿の「収支」を開きます
    2.収支の円グラフの下の「小項目表示」をタップすると、小カテゴリーが以下のように表示されます。
    (例)
    日用品:10,000円
    ┗生活雑貨:6,000円
    ┗ペット用品:4,000円
  • 目標貯金とは何ですか?

    目標貯金とは、"家族旅行"や"子どもの教育資金"などの目標に応じて作成できる貯金のことです。
    「目標金額」と「貯金をする期間」を登録すると、2人で一緒に貯金がはじめられます。

    <例>
    ●ゴールデンウィークの家族旅行の場合
    2月~4月までの3ヶ月間で、5月の家族旅行のために10万円を貯金します。
    ・目標の貯金額:10万円で登録
    ・貯金をする期間:2020年5月3日で登録
    ・頭金:各自0.5万円(頭金は0円でも作成可能です)
    ・月々:各自1.5万円(頭金を入れると自動計算されます。月末に金額が加算されます)

    こちらで、10万円を2名×(頭金0.5万円+月々1.5万円×3ヶ月)で貯金できる計算になります。
  • 目標貯金作成時の、自動貯金と手動貯金とは何ですか?


    ●自動貯金

    毎月定額※を自動でOsidOriが入金する貯金方法です。
    残期間に対して毎月定額を貯金していきたい場合はこちらがオススメです。

    ※毎月の自動貯金額 = (目標金額-頭金) ÷ 目標月数

    ●手動貯金

    都度手入力で貯金する方法です。
    毎月の貯金金額を定額にしない場合はこちらが便利です。
  • 目標貯金に入金するにはどうすればいいですか


    目標貯金へ入金方法は3つあります。

    ●「頭金」を入金する
    目標貯金を新規で作成する際に「頭金」を入金できます。 なお、目標貯金は「頭金」を設定しないで作成することもできます。

    <設定方法>
    1.目標貯金を作成する際に、「頭金」に金額を入力して作成する
    2.作成時に入金されます。

    ●「追加入金」で入金する
    目標貯金を作成した後に、任意のタイミングで追加で入金ができます。

    <設定方法>
    1.作成した目標貯金を開くと、「目標の概要」と「目標の詳細」の画面が開かれます。
    2.「+貯金金額に追加」をタップし、追加入金を行えます。

    ●「月々の積立」で入金する
    毎月末に定額を積み立てることができます。

    <設定方法>
    1.目標貯金を作成する際に、「目標金額」と「貯金をする期間」を設定すると、「月々」の箇所に自動計算されて金額が出ますので、そのまま作成します。
    2.その金額が、毎月末に目標貯金へ自動で入金されます。

    <例> 1年(12ヶ月)で12万円を貯金する場合 頭金を0円にした場合、月々の積立額は、夫婦それぞれ5千円になります (5千円×2名×12ヶ月=12万円)。

    ※2020年2月のver.1.1.2より、口座を紐付け内でも入金できるようにアップデートされました。
  • 目標貯金に口座を連携するとどうなりますか


    「目標貯金」に銀行口座を連携すると、銀行口座の残高の内訳を見える化できます。 使えるお金がわかるので、貯金用のお金を確保でき、着実に貯金ができます。

    <例>100万円の残高がある銀行口座と目標貯金を連携した場合
    ●オシドリ銀行:残高100万円
     ┗つかえるお金:80万円
     ┗目標貯金  :20万円

  • ホームに表示される「目標貯金」の%と、顔マークは何ですか?


    「%」は設定した目標金額に対する現時点の累計貯金金額の進捗率です。

    例えば、10万円の目標金額に対し2万円を貯金できていたら、20%と表示されます。
    目標貯金の顔マークは、目標貯金へ未入金のときはオレンジ色、入金しているときは緑色になります。








  • 貯金額を取り崩しできますか?


    はい貯金を取り崩すことができます。
    すでに入金した金額を調整したい時、取り崩しの機能を使うと便利です。

    <順>
    1.ホーム画面で取り崩したい目標貯金をタップします
    2.右上のメニューをタップし「貯金を取り崩す」を選択します
    3.取り崩す金額を入力すれば完了です。

    ※尚、取り崩しができる金額は自分が貯金している金額が上限となります。パートナーの貯金額を取り崩したい場合は、パートナーが取り崩す必要があります。
  • 目標貯金をTimeTreeと連携するとどうなりますか?


    TimeTreeと連携すると、もっと楽しく目標貯金を行えます。

    <連携するとどうなるの?>
    ・ 家族旅行などの目標貯金を、TimeTree共有カレンダーに反映できます。
    ・毎月末に貯金の進捗がTimeTreeのフィードに届き、進捗をチェックできます。
    ・貯金のたびにフィードにお知らせが届くから、夫婦で一緒に楽しくためられます。
  • 目標貯金をTimeTreeと連携するにはどうすれば良いですか?


    目標貯金をTimeTreeへ以下の手順で連携できます。

    <既存の目標貯金>
    1.連携したい目標貯金の「目標の概要」画面の『TimeTreeと連携する』をタップします
    2.ウェブサイトが開きますのでTimeTreeにログインします
    3.「連携するカレンダーを選択」で連携するカレンダーを選び「許可」をタップします

    <新規の目標貯金>
    1.目標貯金を作成し、「目標貯金の作成完了」画面で『次へ』をタップします
    2.次の画面で「TimeTreeと連携する」をタップします
    3.ウェブサイトが開きますのでTimeTreeにログインします
    4.「連携するカレンダーを選択」で連携するカレンダーを選び「許可」をタップします
    ※「目標の概要」画面の『TimeTreeと連携する』からも連携できます

    尚、連携には以下の状態にする必要があります
    ・TimeTreeのアカウントを登録してあること※
    ・OsidOriをインストール・アカウント登録しているスマートフォンがあること
    ※手順はこちら  https://support.timetreeapp.com/hc/ja/articles/205841735
  • ホーム画面下部の「利用明細」では何が確認できますか?

    「利用明細」では、支出入の取引明細が一覧表示されます。

    ●金融機関を連携している場合
    銀行の取引(引き落としなど)、クレジットカードの取引(買い物など)の利用履歴が自動で一覧で表示されます。

    ●手入力で支出入の明細を登録する場合
    登録した支出入の利用明細が一覧で表示されます。



  • 取引明細を作成するにはどうすればいいですか?


    取引明細は「手動入力」と「自動取得」の2種類の作成方法がありますので、それぞれをご案内いたします。

    ●取引明細(手動入力)
    ホームバーの「入力+鉛筆マーク」をタップして、手動で金額等を入力し作成できます。

    ●取引明細(自動入力)
    金融機関を連携すると、自動で取引明細が取得されます。
    例えばクレジットカードを登録すると、その取引明細が自動で取得されます。

  • 取引明細のカテゴリーとは何ですか?


    利用明細のカテゴリーとは、「食費」「日用品」「交通」「入金」といった、支出入の取引明細のカテゴリーのことです。
    (例:水道代を登録する際にはOsidOriではカテゴリー「水道光熱」を選べます)
  • 取引明細のカテゴリー(例:食費)を変更するにはどうすれば良いですか?


    利用明細のカテゴリーは以下の手順で変更できます。
    1.「資産総額」「今月の収支」「利用明細」から、編集したい利用明細を選び、タップします。
    2.編集画面が開きますので、カテゴリー(例:食費)をタップすると、カテゴリーの選択が立ち上がります
    3.変更したいカテゴリーを選択し、画面下の「保存する」をタップすると変更完了です。


  • カテゴリーを追加するにはどうすれば良いですか?


    取引明細の大カテゴリー(食費、日用品など)は追加できませんが、小カテゴリー(食料品、カフェ、生活雑貨、ペット用品などの階層)は以下の手順で追加・編集ができます。※

    <メニューから設定>
    1.ホーム画面左上の「=」タブをタップして、「アプリ設定」の項目をタップします。
    2.「カテゴリーの設定」から編集したい画面をタップします。(家族画面と個人画面で、別々にカスタマイズできます)
    3.追加したい大カテゴリー(食費など)をタップすると、小カテゴリー画面が表示され、下部の「小カテゴリーを追加する」をタップすると作成できます。なお、編集する際は右上の「編集」から編集・削除ができます。

    <取引明細の作成・編集時に設定する>
    1.ホーム画面下の「追加✏️」をタップして新規で取引明細を開くか、既存の取引明細を開きます。
    2.日付の右にあるカテゴリ箇所をタップします。
    3.追加したい大カテゴリー(食費など)をタップすると、小カテゴリー画面が表示され、下部の「小カテゴリーを追加する」をタップすると作成できます。なお、編集する際は右上の「編集」から編集・削除ができます。 ※プレミアムプランの機能になります
  • カテゴリーを並び替えるにはどうすれば良いですか?


    取引明細の大カテゴリー(食費、日用品など)、小カテゴリー(食料品、カフェ、生活雑貨、ペット用品など)は以下の手順で並び替えができます。※

    <メニューから設定>
    1.ホーム画面左上の「=」タブをタップして、「アプリ設定」の項目をタップします。
    2.「カテゴリーの設定」から編集したい画面をタップします。(家族画面と個人画面で、別々にカスタマイズできます)
    3.大カテゴリー画面の右上の「並び替え」をタップして、右のつまみを長押しして並び替えができます。小カテゴリーも同様に可能です。

    <取引明細の作成・編集時に設定する>
    1.ホーム画面下の「追加✏️」をタップして新規で取引明細を開くか、既存の取引明細を開きます。
    2.日付の右にあるカテゴリ箇所をタップします。
    3.大カテゴリー画面の右上の「並び替え」をタップして、右のつまみを長押しして並び替えができます。小カテゴリーも同様に可能です。 ※プレミアムプランの機能になります
  • 取引明細の中の各項目の意味を教えてください


    取引明細の中の項目をご案内します。

    ●支出/収入
    出費の場合は「支出」と表示され、収入の場合は「収入」と表示されています。

    ●金額
    支出/収入の金額が表示されています。

    ●収支の計算対象に入れる
    特定の「支出」や「収入」を収支計算に入れるかどうかを選べます。

    初期設定では、スイッチが右側(緑色)にあり、収支計算に入れるようになっています。収支の計算に入れない場合は、スイッチをタップするとスイッチが左側に切り替わり(灰色)、収支計算から外れます。

    収支の計算対象については、以下もあわせてご確認ください。
    「特定の支出を計算に入れない方法はありますか」
    「収支の計算対象に入れない利用明細はどこで確認できますか」

    ●日付
    支出/収入が発生した日付です。

    ●カテゴリ
    支出/収入別に、カテゴリーを設定できます。
    タップすると、様々なカテゴリーを設定でき、支出であれば「食費」「日用品」「交通費」などが、収入であれば「給与」「賞与」「事業・副業」などを選択できます。
    ※初期表示では支出が「未分類」、収入は「その他入金」で表示されています

    支払い担当
    取引明細を「誰が支払ったか」の担当です。
    自分が支払った場合は「わたし」、家族が支払った場合は「家族」を選択します。

    ●財布マーク
    支出/収入をどのように払ったかの「支払い元」を表示しています。
    初期値は「現金」になっておりますが、「財布(現金管理用)」を登録することで、支払い元に登録した財布を設定することができます。

    財布については、以下もあわせてご確認ください。
    「財布とは何ですか」
    「財布にはどんなお金を登録すると良いですか」
    「財布の使い方の事例を教えてください」

    ●表示する画面
    支出/収入を表示する画面を選択できます。
    「家族」を選択すると家族画面に表示され、「個人」を選択すると個人画面に表示されます。

    ●お店のなまえ/収入の内容
    支出/収入がどこで発生したかを記載できます。
    支出の場合は「お店のなまえ」、収入の場合は「収入の内容」と表示されます。

    ●メモ
    支出/収入に関するメモを記載できます。

    メモについては、以下もあわせてご確認ください。
    「利用明細の「メモ」とは何ですか」
    「利用明細の「メモ」はどう使えばいいですか」
  • 取引明細の「メモ」とは何ですか


    支出や収入の「利用明細」にメモを書き込むことができる機能です。

    例えば「映画を見た」のように何に出費したのかや、「家族の出費」のように自分用か家族用なのか、のような情報を残せます。
    個人で備忘録に使ったり、パートナー宛のコメントとして使うのも便利です。

  • 取引明細の「メモ」はどう使えばいいですか


    メモは、 例えば「映画を見た」のように何に出費したのかや、「家族の出費」のように自分用か家族用なのか、のような情報を残せます。
    個人で備忘録に使ったり、パートナー宛のコメントとして使うのも便利です。

    <「メモ」の作成手順>
    ● 新規の取引明細にメモを書く
    1.「利用明細」の右上の「鉛筆マーク+入力」か、「今月の収支」→「収支管理」の右上の「鉛筆マーク+入力」をタップします。
    2.「取引明細の作成」画面が開くので、「メモ」に記録しておきたいことを書き、「保存する」をタップします。
    3.「メモ」が作成されました。

    ● 既存の取引明細にメモを書く
    1.「利用明細」の一覧か、「今月の収支」→「収支管理」の一覧にある利用明細から、メモを残したい利用明細を選び、「メモを追加する」をタップします。 2.編集画面が開くので、「メモ」に記録しておきたいことを書き、「保存する」をタップします。
    3.「メモ」が作成されました。

  • 「繰り返し明細」とは何ですか


    「繰り返し明細」は定期的な取引明細を一度の設定で自動作成できる機能で、頻度は年・月・週・日で作成できます。
    例えば、毎月の家賃や保険料などを設定すればもう毎月の入力はいりません。

    ※1アカウントにつき家族/個人画面で各1個、夫婦合計で各2個を設定できます(プレミアムプランは無制限)
  • 「繰り返し明細」はどのように作成すれば良いですか


    以下から作成できます。

    1.ホーム画面の左上のハンバーガーメニューを開き、「家計簿の設定」をタップします。
    2.「繰り返し明細の設定」をタップします。
    3.「登録する」か右上の「+追加」から作成できます。

    ※1アカウントにつき家族/個人画面で各1個、夫婦合計で各2個を設定できます(プレミアムプランは無制限)
  • 作成した「繰り返し明細」はどこの画面に反映されますか


    設定済みの取引明細は、設定日になると「取引履歴」に表示されます。
    また「今月の家計簿」には将来・過去分ともに表示されます。
  • 定期的な取引を一度で作成する方法はありますか


    はい、「繰り返し明細」機能を利用することで可能です。

    「繰り返し明細」は定期的な取引明細を一度の設定で自動作成できる機能で、頻度は年・月・週・日で作成できます。
    例えば、毎月の家賃や保険料などを設定すればもう毎月の入力はいりません。

    ※1アカウントにつき家族/個人画面で各1個、夫婦合計で各2個を設定できます(プレミアムプランは無制限)
  • 家族ホームに口座やクレジットカードを登録するにはどうすればいいですか?


    家族ホームで登録する方法と、個人ホームで登録した金融機関を家族ホームに移動する方法との2種類があります。

    ●家族ホームで登録する
    1.家族ホームで口座やクレジットカードを登録します 。家族ホームに登録完了です。

    ●個人ホームで登録した金融機関を家族ホームに移動する
    1.個人ホームで口座やクレジットカードを登録します 。
    2.ホームの「資産総額」から口座やクレジットカードを選択し、右上の鉛筆マークをクリックして編集画面を開きます 。
    3.編集画面内の「口座の管理画面」で「家族の画面」を選択し、変更するをクリックすると家族ホームに移動完了です。




  • 家族ホームに登録した口座を、個人ホームに移動するには?


    1.家族ホームより「資産総額」を開き、連携した口座やクレジットカードの編集画面を開き、「口座を削除する」をクリックすると家族画面から削除されます。
    2.その後、個人ホームより、再度登録を行うと個人画面に表示できます。
  • 個人の取引の取引明細を、1件単位で家族に共有できますか?(口座全体ではなく、買い物などの1件単位の取引明細)


    以下の2つの方法のどちらかで行えます。

    1.「利用明細」から行う場合
    個人ホーム画面の最下部のメニュー「利用明細」を開き、共有したい取引を右にスワイプすると、家族に共有できます。
    または、該当の取引明細を開き、「表示する画面」で『家族』を選択し保存すると、家族に共有できます。

    2.「今月の収支」から行う場合
    個人ホーム画面の「今月の収支」を開き、共有したい取引明細を右にスワイプすると、家族に共有できます。
    または、該当の取引明細を開き、「表示する画面」で『家族』を選択し保存すると、家族に共有できます。




  • 家族画面に共有した取引の取引明細を、個人画面に戻せますか?


    以下の手順で個人画面に戻せます。
    1.家族ホームに入り、ホーム画面の最下部のメニュー「利用明細」を開く
    2.個人画面に戻したい取引を選び、「取引明細の詳細」の右上をクリックし「明細を編集する」を選び編集画面を開く
    3.明細の振り分けを「個人に振り分け」を選び保存を行うと、個人画面に戻ります。
  • 個人ホームの「今月の家計簿」の横にある「二人のイラスト + ON/OFF」のボタンは何ですか?


    個人の支出を家族ホームに振り分けた分を含むか否かで表示できる機能です。

    ●ON:個人の支出で家族ホームに振り分けた分を含み計算し、表示します。
    ●OFF:個人の支出で家族ホームに振り分けた分を含まずに計算し、表示します。
  • 先月分の家計簿はどこから確認できますか?


    以下からご確認いただけます。

    <先月分の家計簿の確認方法>
    1. ホーム画面の「今月の家計簿」の「収支」の「詳細を見る」をタップします。
    2. 画面上部の期間が表示されている箇所の「◀︎」をタップすると、1ヶ月前の情報が表示され、先月分の情報が表示されます。
    尚、「▶︎」をタップすると1ヶ月後の情報が表示されます。
  • 収支の集計期間を変更できますか


    はい、任意の期間に変更できます。
    お給料日にあわせて、例えば今月25日~翌月24日を1ヶ月として収支の計算をすることができます。
    振込日が土日の場合でも、その前後を設定できます。

    <収支の集計期間の設定方法>
    1.ホーム画面に入り、左上のハンバーガーメニューを開きます
    2.アプリの設定の「ペアリング設定」を選択します
    3.個人ホームの集計期間を変える場合は、「収支の集計期間設定(個人)」に入り設定します。
     家族ホームの集計期間を変える場合は、「家族画面の設定」を選択し、「収支の集計期間設定(家族)」に入り設定します。

  • 集計期間設定の「集計期間の開始日」とは何ですか


    収支を集計する起算日のことです。

    これは給与などのまとまった収入が入ったあとの日から1ヶ月をはじめることで、収支の管理が便利になります。 なお、起算日が土日祝日の場合は、その前後から開始する設定も可能です。

    <例>
    お給料が1日の場合
    ・起算日を1日(初期設定のまま)で、6/1~6/30を集計すると便利です。
    お給料が25日の場合
    ・起算日を25日にすると、6/25~7/24までを集計します。





  • 集計期間設定の「開始日が土日祝日の場合」とは何ですか


    収支を集計する起算日を、曜日に応じて調整することができるものです。
    給与などの振込日が土日祝の場合、実際の入金はその前後になることが多いため、入金日を集計期間の起算日にしたいときなどに便利です。

    例えば、以下事例を見てみましょう。
    <例の条件>
    ・集計期間の開始日を25日に設定している
    ・今月の25日は土曜日で、次月の25日は火曜日
    <選択別の集計期間>
    ・「開始日の前にずらす」:今月24日(金)〜翌月24(月)まで
    ・「開始日の後にずらす」:今月27日(月)〜翌月24(月)まで
    ・「変更しない」    :今月25日(土)〜翌月24(月)まで

  • 特定の支出を計算に入れない方法はありますか


    はい、特定の「支出」や「収入」を収支計算に入れるかどうかを選べます。
    例えば、「家族の口座」から支出した「個人用の買い物」があった場合、その支出を外して収支を計算できます。

    初期設定では全ての利用明細は計算対象に入れるようになっていますが、以下の設定で任意に計算対象から外すことができます。

    <設定方法>
    1.計算に入れたくない利用明細を開きます。
    (初期設定では「収支の計算対象に入れる」のスイッチが緑色になっており、計算対象に入っている状態です)
    2.「収支の計算対象に入れる」のトグルスイッチをタップするとグレーになり、更新するを押します。
    3.計算対象から外れました。利用明細の一覧画面では、全体がグレーになり、顔写真の横に「収支対象外」と表示されます。

  • 収支の計算対象に入れない取引明細はどこで確認できますか


    「資産総額」画面の金融機関の利用明細、「収支管理」画面のカテゴリ(例:食費)内の利用明細、「利用明細」画面の利用明細で確認できます。

    利用明細が並ぶ画面では、「収支の計算対象に入れない」設定になっているものは全体が薄いグレーになり、かつ、顔写真の横に「収支対象外」と表示されます。
    該当の利用明細を開くと、「収支の計算対象に入れる」のスイッチがグレーになっています。
  • 財布とは何ですか


    「財布(現金管理)」は現金を管理するのに便利な機能で、現金の残高・使いみちの見える化をすることができます。

    例えば、家族の共有口座でなく"生活費を現金で管理"している方や、"口座連携は後でしたい"方に便利です。

    <財布の作成方法>
    1.「資産総額」に入り、「口座取引」の右上の「+追加」をタップします
    2.「財布(現金管理)」を選びます
    3.「財布の名前」と「はじめの残高」を入力し、作成するをタップして作成完了です。
  • 財布にはどんなお金を登録すると良いですか


    「財布」は現金管理のお金を管理する場合はもちろんですが、その他の場合でも便利に使えます。

    ●現金で管理する場合
    ・封筒やお財布の「現金」
    ・「タンス預金」の管理
    ●その他の場合
    ・「定期預金口座」や「貯金口座」、「貯蓄型保険」などの金額に大きな動きがないお金の管理

  • 財布の使い方の事例を教えてください


    「財布」の使い方を事例でご紹介します。

    ●生活費の現金管理
    夫婦で各5万円を出しあい合計10万円の生活費でやりくりしている場合、10万円の「財布(現金管理)」を作成して収支を管理してみましょう。

    <例>
    1.財布を作成しましょう
    「財布(現金管理)」を10万円で作成します。財布に『ふたりの生活費』などの名前をつけると便利です。

    2.収支を財布にひもづけましょう
    1万円を支出したら、その支出の利用明細を作成し、財布に紐付けます。
    その後に 5万円を入金したら、その収入を財布に紐付けます。
    ※利用明細を作成する際に、作成画面内の"財布マーク"をタップすると、作成した「財布(現金管理)」と「現金」を選べ、財布を選択すると紐付け完了です。

    3.財布にはこう表示されます
    「資産総額」の「現金」にある作成した「財布(現金管理)」の残高が14万円(10万円-1万円+5万円=14万円)で表示され、それを開くと、1万円の支出と、5万円の収入の利用明細を確認できます。

    ●定期預金や貯蓄型保険の管理
    「定期預金」や「貯蓄型保険」などの、金額に大きな動きがないお金を登録すると便利です。今回は定期預金が100万円ある場合とします。

    <例>
    1.財布を作成しましょう
    「財布(現金管理)」を100万円で作成します。財布に『オシドリ銀行の定期預金』などの名前をつけると便利です。

    2.財布にはこう表示されます
    「資産総額」の「現金」にある作成した「財布(現金管理)」の残高が100万円で表示され、他の銀行口座と同じように資産の管理を行えます。

  • 振替はできますか?


    振替設定は未導入ですが、取引明細単位で収支の計算対象に入れるか否かを選択することができますので、振替と同様の状態を実現することができます。※

    ※収支の計算に特定の支出/収入を含めたくない、を実現したい場合

    <設定方法>
    1.計算に入れたくない利用明細を開きます。
    (初期設定では「収支の計算対象に入れる」のスイッチが緑色になっており、計算対象に入っている状態です)
    2.「収支の計算対象に入れる」のスイッチをタップするとグレーになり、更新するを押します。
    3.計算対象から外れました。
     利用明細の一覧画面では、全体がグレーになり、顔写真の横に「収支対象外」と表示されます。
  • タイムラインでは何が確認できますか?

    タイムラインでは、目標貯金の推移に関するお知らせや、OsidOriからの各種お知らせを確認できます

各種機能(家族との利用)

  • 個人ホームと家族ホームとは何ですか?

    OsidOriは家族と個人の2画面構成になっており、「個人ホーム」は個人のページで、「家族ホーム」はパートナーと一緒にお金を共有するページです。
    「個人ホーム」はパートナーからは見えないプライベートなページです。

    <家族/個人の画面を行き来する方法>
    1.ホーム画面の左上のメニュー(三本線のバー)をタップ
    2.上部に表示される「家族」か「あなた」をタップ
    3.「家族」をタップすると家族ホーム、「あなた」をタップすると個人ホームへ遷移できます。
  • 個人ホームはパートナーからは見えませんか?

    はい、パートナーからは見えないプライベートなページです。
    個人のお小遣いなどを登録すると便利です。
  • 家族ホームには何を登録するとよいですか?

    ●夫婦で共有管理する口座/現金がある場合
    <口座がある場合>
    夫婦の「家計口座」や「貯蓄口座」、「子供口座」などを登録すると一緒に確認できて便利です。

    <現金管理の場合>
    現金管理の場合はOsidOriの機能である「財布」を登録し、そこで現金の支出を管理することができます。※
    ※FAQの「財布とは何ですか」「財布はどういうときに便利ですか」「財布はどう使えばいいですか」に詳しいです。

    ●共有管理する口座がない場合
    それぞれが支出した「家族のための出費」の利用明細を登録すると、家族ホーム上で夫婦の収支が把握できて便利です。

    例えば、個人の口座で引き落とされた「家賃」や個人のクレジットカードで支払った「家族旅行の費用」「食費」などを夫婦ホームに登録してみましょう。



  • 家族/個人の画面の切り替えは、どうすればいいですか。


    OsidOriは家族と個人の2画面構成になっており、それぞれの画面は以下のように行き来できます。

    <家族/個人の画面を行き来する方法>
    1.ホーム画面の左上のメニュー(三本線のバー)をタップ
    2.上部に表示される「家族」か「あなた」をタップ
    3.「家族」をタップすると家族ホーム、「あなた」をタップすると個人ホームへ遷移できます。
  • 家族ホームに口座やクレジットカードを登録するにはどうすればいいですか?


    家族ホームで登録する方法と、個人ホームで登録した金融機関を家族ホームに移動する方法との2種類があります。

    ●家族ホームで登録する
    1.家族ホームで口座やクレジットカードを登録します 。家族ホームに登録完了です。

    ●個人ホームで登録した金融機関を家族ホームに移動する
    1.個人ホームで口座やクレジットカードを登録します 。
    2.ホームの「資産総額」から口座やクレジットカードを選択し、右上の鉛筆マークをクリックして編集画面を開きます 。
    3.編集画面内の「口座の管理画面」で「家族の画面」を選択し、変更するをクリックすると家族ホームに移動完了です。




  • 家族ホームに登録した口座を、個人ホームに移動するには?


    1.家族ホームより「資産総額」を開き、連携した口座やクレジットカードの編集画面を開き、「口座を削除する」をクリックすると家族画面から削除されます。
    2.その後、個人ホームより、再度登録を行うと個人画面に表示できます。
  • 個人の取引の取引明細を、1件単位で家族に共有できますか?(口座全体ではなく、買い物などの1件単位の取引明細)


    以下の2つの方法のどちらかで行えます。

    1.「利用明細」から行う場合
    個人ホーム画面の最下部のメニュー「利用明細」を開き、共有したい取引を右にスワイプすると、家族に共有できます。
    または、該当の取引明細を開き、「表示する画面」で『家族』を選択し保存すると、家族に共有できます。

    2.「今月の収支」から行う場合
    個人ホーム画面の「今月の収支」を開き、共有したい取引明細を右にスワイプすると、家族に共有できます。
    または、該当の取引明細を開き、「表示する画面」で『家族』を選択し保存すると、家族に共有できます。




  • 家族画面に共有した取引の取引明細を、個人画面に戻せますか?


    以下の手順で個人画面に戻せます。
    1.家族ホームに入り、ホーム画面の最下部のメニュー「利用明細」を開く
    2.個人画面に戻したい取引を選び、「取引明細の詳細」の右上をクリックし「明細を編集する」を選び編集画面を開く
    3.明細の振り分けを「個人に振り分け」を選び保存を行うと、個人画面に戻ります。
  • 個人ホームの「今月の家計簿」の横にある「二人のイラスト + ON/OFF」のボタンは何ですか?


    個人の支出を家族ホームに振り分けた分を含むか否かで表示できる機能です。

    ●ON:個人の支出で家族ホームに振り分けた分を含み計算し、表示します。
    ●OFF:個人の支出で家族ホームに振り分けた分を含まずに計算し、表示します。
  • 家族ホームの「支出の分担」とは何ですか?


    家族画面で管理している支出について、「誰がいくら支払ったか」を可視化する機能です。

    家族でお財布が別のご家庭は、家族用の支出を分担して支払うことが多いですが、 この「支出の分担」では、それぞれが支払った金額、割合、件数、内容をOsidOriが集計し分かりやすく表示している画面です。

    例えば以下のように表示されます。
    ●支出が20万円ある場合
    ・家族:15万円
    ・妻:3万円
    ・夫:2万円

    ※支出の分担の円グラフか横の金額をタップすると、詳細画面を表示できます。
  • 家族ホームの「支出の分担」に取引明細を反映させるにはどうすればいいですか?


    支出の分担に取引明細を反映させる方法をご案内します。

    ●「家族」に反映したい
    家族画面で取引明細を作成することで、「家族」に反映されます。 以下の2種類の方法があります。

    1. 家族画面で取引明細(手動入力※1)を作成し、表示する画面を「家族」にする
    2. 家族画面に金融機関を連携すると、その取引明細(自動取得※2)が反映されます。

    ●「わたし」に反映したい
    個人画面で取引明細を作成し、それを家族画面に表示することで「わたし」に反映されます。 以下の3種類の方法があります。

    1. 自分の個人画面で取引明細(手動入力)を作成し、表示する画面を「家族」にして保存する。
    2. 自分の個人画面にある取引明細(手動入力/自動取得共に)の編集画面を開き、表示する画面を「家族」にして保存する。
    3. 自分の個人画面に金融機関を連携します。その取引明細(自動取得)の編集画面を開き、表示する画面を「家族」にして保存する。

    ●「パートナー」に反映したい
    「わたし」に反映させる際と同じ方法を、パートナーに 行っていただくと、「パートナー」に反映されます。

    ※1
    取引明細(手動入力)とは:ホームバーの「入力+鉛筆マーク」をタップして、手動で金額等を入力し作成される取引明細のことです。
    ※2
    取引明細(自動入力)とは:金融機関を連携すると自動で取得される取引明細のことです。例えばクレジットカードを登録すると、その取引明細が自動で取得されます。

プレミアムプラン

  • プレミアムプランはどのようなサービスですか


    プレミアムプランではOsidOriをもっと活用できる機能をご用意しています。

    <プレミアムプランでできること>
    ●金融機関をいくつでも連携
    無料プランでは最大7件まで連携できますが、プレミアムプランは8件以上いくつでも連携できます。
    家族の口座やクレジットカード、個人の給与口座や電子マネーも証券会社も、ぜんぶを一括管理できます。

    ●カテゴリーを自由にカスタマイズ
    好きな小カテゴリーを追加でき、カテゴリーの並び替えも可能になり、自分好みにカスタマイズできます。
    デフォルトのカテゴリーでは物足りないあなたは、例えば、趣味娯楽カテゴリーの中に「キャンプ」を新規追加できます。 もともとのカテゴリーは食費、生活費、の順に並んでいますが、あなた好みにカスタマイズできます。「食費」などの大カテゴリーと、その中の小項目「食料品」「カフェ」なども並び替えできます

    ●定期的な取引明細を自動作成する「繰り返し明細」
    繰り返し発生する明細を年・月・週・日で自動作成できます。 例えば、毎月の家賃や保険料などを設定すればもう毎月の入力はいりません。

    ●過去の家計データを全期間チェック可能
    無料プランでは6ヶ月前まで表示できますが、プレミアムプランは7ヶ月以上前のデータも確認できますので、昨年比や年間の推移をチェックしましょう。
    なお、無料プランでも過去のデータは消えずにOsidOriで保存していますので、プレミアムプランをご利用いただければ過去分をすぐに閲覧できます。

    ●家族の目標貯金をいくつでも作成
    無料プランでは最大3件まで作成できますが、プレミアムプランは4件以上いくつでも作成できます。
    家族旅行も、教育資金も、夢のマイホームも、いろいろな目標貯金をはじめましょう。

    ●アプリ内の広告が非表示
    無料プランでは広告が表示されますが、プレミアムプランは広告が非表示になります。 広告オフでアプリをもっとサクサク快適に操作できます。

    <今後の機能拡充もお楽しみに!>
    OsidOriでは、今後もさらに魅力的なプレミアム機能を予定しています。
    例えば・・
    ・大カテゴリも追加できる
    ・振替機能を使える
    ・チャート/グラフのパワーアップやレポート機能
    ・カレンダー機能のリリース
    ・口座連携の更新タイミングを早く
    ※上記は確定しているものではございませんのでリリース内容が異なる場合はご容赦ください。

    ぜひ今後のプレミアムプランにもご期待ください!
  • プレミアムプランはどのような種類がありますか


    「個人利用」と「家族利用」でそれぞれ月額プランをご用意しています。
    個人プランは480円(”幸せ"のあて字です)、家族プランは割引で880円でご利用いただけます。

    ●月額プラン(個人):月額480円(税込)
    登録者のみプレミアムプランが適用されます

    ●月額プラン(家族):月額880円(税込)
    登録者とペアリングしているパートナーも、両アカウントでのプレミアム機能をご利用いただけます。
  • プレミアムプランの登録方法を教えてください


    以下の手順で登録を行えます。

    ●iOSアプリの場合
    <登録方法>
    iOS版アプリのプレミアムプランの紹介ページより、利用規約に同意のうえ、 ご利用のApple IDおよびパスワードを入力いただきお手続きください。
    <料金について>
    プレミアムプランの料金のご請求は、Apple社よりお客さまのApple ID(App Store/iTunesアカウント)に対して行われます。 無料期間が適用となる場合は、無料期間が終了した翌日より、料金が発生いたします。
    ※過去にプレミアムサービスをご登録されたことがあるApple IDでお申し込みされた場合は、無料期間は適用されませんのでご注意ください。
    <更新について>
    プレミアムサービスの登録期間は、開始日から起算して自動更新いたします。 現在の登録期間が終了する24時間以上前であれば、いつでも自動更新を停止いただけます。 なお、定期購読の更新日やお支払い方法の変更、購読の停止などは、App StoreやiPhoneなどの端末の【設定】よりApple ID設定よりご対応ください。
    ※Apple ID設定の確認方法の詳細は、下記よりApple社のページをご参照ください。
    定期購読内容を表示、変更、または解約する(https://support.apple.com/ja-jp/HT202039)

    ●Androidアプリの場合
    <登録方法>

    Android版アプリのプレミアムプランの紹介ページより、利用規約に同意のうえ、 ご利用のGoogle IDおよびパスワードを入力いただきお手続きください。
    <料金について>
    プレミアムプランの料金のご請求は、Google社よりお客さまのGoogle IDに対して行われます。 無料期間が適用となる場合は、無料期間が終了した翌日より、料金が発生いたします。 ※過去にプレミアムサービスをご登録されたことがあるGoogle IDでお申し込みされた場合は、無料期間は適用されませんのでご注意ください。
    <更新について>
    プレミアムサービスの購読期間は、開始日から起算して自動更新いたします。 現在の購読期間が終了する24時間以上前であれば、いつでも自動更新を停止いただけます。 なお、定期購入の更新日やお支払い方法の変更、購入の停止などは、Google PlayやAndroid端末よりご対応ください。
    ※Google Play の確認方法の詳細は、下記よりGoogle社のページをご参照ください。
    Google Play での定期購入の解約、一時停止、変更(https://support.google.com/googleplay/answer/7018481)
  • プレミアムプランの契約状況はどこを確認すれば良いですか


    以下からご確認いただけます。

    ●iOSアプリの場合
    App Storeアプリ>Todayタブ画面の右上のユーザーアイコン>サブスクリプション>自動更新の解除/設定、更新日の確認ができます。

    ●Androidアプリの場合
    GooglePlayアプリ>検索窓の左のハンバーガーメニュー>定期購入>自動更新の解除/設定、更新日の確認ができます。
  • 購入時に注意点はありますか


    購入時には以下の規約と注意点をご確認ください。

    <ご注意>
    ●支払元(AppStore/GooglePlay)の変更

    プレミアムプランを契約している支払元(App Store / Google Play)と、変更するプランの支払元が変わる場合は、必ず元の支払元を解約したうえで、新たな支払元でお申し込みください。それぞれの支払元で請求が発生し二重請求になります。

    ●Google Playで契約している場合
    プレミアムプランをGoogle Playで契約している場合は、一度現在のプランを解約したうえで新たなプランをお申し込みください。それぞれのプランで請求が発生し二重請求になります。

    <規約>
    個人情報の取り扱い
    プレミアムサービス利用規約
    ※利用規約ページの下部にございます




  • 今後プレミアムプランの内容は増えていきますか


    はい、OsidOriでは、今後もさらに魅力的なプレミアム機能を予定しています。

    例えば・・
    ・大カテゴリも追加できる
    ・振替機能を使える
    ・チャート/グラフのパワーアップやレポート機能
    ・カレンダー機能のリリース
    ・口座連携の更新タイミングを早く
    ※上記は確定しているものではございませんのでリリース内容が異なる場合はご容赦ください。

    ぜひ今後のプレミアムプランにもご期待ください!
  • プレミアムプランの解約方法を教えてください


    プレミアムプランの利用を終了されたい場合には、決済されているプラットフォームより、購買停止の手続きをお願いいたします。
    なお、購買停止後もプレミアムプラン有効期間末日までご利用いただけ、弊社より返金はおこなわれません。

    <購読停止の操作方法>
    ●Apple IDをご利用の場合 下記よりApple社のページをご参照いただき、定期購読の更新停止を実施してください。
    定期購読内容を表示、変更、または解約する(https://support.apple.com/ja-jp/HT202039)

    ●Google Playをご利用の場合
    下記よりGoogle 社のページをご参照いただき、定期購読の更新停止を実施してください。 Google Play での定期購入の解約、一時停止、変更(https://support.google.com/googleplay/answer/7018481)

その他の内容

  • アイコンの変更はできますか


    はいアイコンを変更できます。
    ぜひ自分やパートナーの写真を登録して、"わたしたちのアプリ"にしてください。

    1.ホーム画面の左上のハンバーガーメニューを開き、アカウント設定をタップします。
    2.「登録情報の変更」をタップします。
    3.アイコンの横の「変更」をタップし画像をアップロードしてください。
  • 背景画像の変更はできますか


    はい家族ホーム、個人ホームともに変更できます。
    家族ホームに家族写真や思い出の写真、個人ホームには趣味の写真などはいかがでしょう?

    1.ホーム画面の左上のハンバーガーメニューを開き、アカウント設定をタップします。
    2.「背景画像の設定」をタップします。
    3.家族画面、個人画面に設定したい写真をアップロードしてください。
  • 登録メールアドレス・パスワードの変更はできますか


    はいメールアドレスとパスワードを変更できます。

    1.ホーム画面の左上のハンバーガーメニューを開き、アカウント設定をタップします。
    2.「登録情報の変更」をタップします。
    3.画面の記載に添い変更をお願いいたします。
  • 退会するにはどうすればよいですか

    以下のお手続きをお願いいたします。
    1. ホーム画面の左上のハンバーガーメニューを開き、アカウント設定をタップします。
    2.「退会」をタップします。
    3. 注意事項や退会理由をご確認いただき、手続きをお願いいたします。



  • 退会するとどうなりますか

    OsidOriに蓄積した家計情報が削除されます。退会後は復元ができませんのでご注意ください。
  • 機種変更をした場合、OsidOriを使えますか?

    はい、お使いいただけます。
    新しい端末でOsidOriを再インストール後、登録しているメールアドレスとパスワードでログインをしてください。
  • ネットワークエラーのメッセージが繰り返し出ます


    何らかのタイミングでアプリと端末との認証が正常に行われなかった可能性があります。お手数ですが、以下をお試しください。
    ・アプリを終了→再起動する
    ・アプリをログアウト→再度ログインする

    解決しない場合は、お手数ですがFAQページの下部の「サービスに関するお問い合わせ」よりお問い合わせください。
  • OsidOriからメールが届きません


    迷惑メールボックスにメールが届いていないかをご確認いただけますでしょうか。 届いていない場合は、受信設定にて info@osidori.co よりメールが受信できること、URL 付きのメールを受信できることをご確認ください。
  • データが消えたかもしれません


    データの消去は解約以外では行っておりませんので、他の原因と思われます。
    お手数ですが以下の可能性をご確認ください。

    <よくあるケース>
    ●ログインIDが異なるケース
    ご利用いただいていたID(メールアドレス)とは別のID(メールアドレス)にてログインされている場合があります。その場合は、もう一度ご利用いただいていたIDにて再度ログインお願いいたします。

    ●閲覧しているページが異なるケース
    OsidOriは個人ページ、家族ページがあります。家族ページにデータを登録している場合、個人ページにはそのデータは表示されませんので、両ページをご確認下さい。

    上記で解決しない場合は、お手数ですが本ページ下部のフォームよりお問い合わせください。
  • FAQを見ても解決しない場合


    お手数ですが、FAQページの下部の「サービスに関するお問い合わせ」よりお問い合わせください。

サービスに関する
お問い合わせ

ご利用者様からのアプリやサービスの使い方などに関するお問合わせフォームです。
※入力間違いにご注意下さい。
※OsidOriの登録アドレスと異なる場合は
「お問い合わせ内容」に登録アドレスをご記載
ください。
※端末のOS種別(iOSかAndroid)、OSバージョン、OsidOriアプリのバージョンをご記載いただくと問題の特定がスムーズです。
※ お問い合わせはメールのみ承っております。
※ドメイン指定を行っている場合、メールが受信できない場合があります。
「@osidori.co」を受信設定してください。

カンタン3STEPですぐにはじめられる

STEP1 アプリをインストール
STEP2 金融機関に接続
STEP3 ペアリング
お金の管理はOsidOriに、2人は家族の時間を